ゆめしるべ

ユング心理学に基づいた夢診断で深層心理を知るためのサイト

呪い殺そうとする夢の意味

 

誰かを呪い殺そうとする夢の意味は、基本的に殺す夢と同じです。
その対象者と新しい関係性を築いていきたい思いの現れで吉夢です。

これに呪いが加わると、

「こうあらねばならない」という規則・ルールを重要視している

状態です。一般的に呪いには厳密な手順があるためです。

上記の意味合い以外にも、対象者への強い恨みが現れているケースもあります。

蛇口さんから依頼頂いたケースを通して、呪い殺す夢の意味を具体的に解説します。

スポンサーリンク

事例

妹を殺そうとしてやめ、その次に殺人をたくらむ見知らぬ人を止める、という夢を見ました。

殺し方はいずれも「道具を使って呪い殺す」という非現実なものでした。

呪いに使う道具は、ぬいぐるみとコップに入った水でした。ぬいぐるみは自分の好きな動物をモチーフにしたもの、或いは自分が大切にしているものでなければならない、ということがとても重要であるようでした。

ぬいぐるみの首を、対象への憎しみを込めて切り離します。次にコップの中の水に「おまえは私の言うことを聞かなければいけない」と言います。その水を、ぬいぐるみにかけます。するとぬいぐるみの首が再生し、対象を殺すために動き出すようになる、という呪い方でした。

くまのぬいぐるみだったと思うのですが、あまり思い出せません。妹と私は実家におり、私が呪いを行ったのは実家の2階、洗面所の鏡の前でした。ぬいぐるみが妹を切りつけようとしましたが、私はその後ろからぬいぐるみの首を切り落としました。すかさず呪いに使用した水を首があったところにかけると、断面がくるくるとねじれて伸び、赤っぽい砂のようなものを真上に撒いて動かなくなりました。このとき妹の姿はまったく見ませんでした。ただ妹を殺そうとしたものを止めようとし、それに成功したという印象がありました。

それを見ていたのか、見知らぬ女性が私の実家の2階、洗面所の鏡の前で呪いを実行しかけていました。そのとき受けた女性の印象は、「ちゃんとした手順やぬいぐるみへの愛着の重要性を知らないのに実行しようとしている」というものでした。私はその呪い方はよくない、と女性を止めようとして(あくまでも呪い方の誤りを正そうとし、殺人行為や彼女の憎しみには興味がないようでした)階段を上って女性に近づきました。

まず正しい呪い方について彼女に教えようとしたところ、彼女はとりみだしました。慌ててぬいぐるみの首をねじ切り、憎い相手を殺すようぬいぐるみに命令していました。呪いが間違ったまま実行されてしまった、という印象を受けました。その後始末?をするために、私は何かを準備する、というところで夢は終わりました。

とても長い文になってしまいました。申し訳ないです。
妹とは昔から喧嘩ばかりでした。妹がうらやましい、妹ばかり親から贔屓されている、妹が憎い、妹がいなければ、と思わされてきたことは何回もあります。ただ一方で、明るい妹が家族には不可欠だろう、妹は私には分担できない役割を持っている、という思いも幼少期からありました。また妹から家族愛を示されたり、一緒に遊んでもらおうとされれば嬉しく思いました。

今は互いに実家から離れた場所に住んでおり、妹とは5年以上会っていません。LINEでのやりとりは頻繁です。私は今でも妹が憎いのでしょうか。また、誰かを殺そうとしていた見知らぬ女性は何を示しているのでしょうか。乱文になってしまいましたが、何卒お答えいただければ幸いに存じます。

夢の解釈・分析

大きく分けて次の2つの思いが現れているように感じます。

  • 妹さんとの関係を変えたい思いがあるけれども、変えたくない(変えられない)思いもある葛藤
  • 規則やルール、手順を無視して思うようにやりたい気持ちの現れ

まず誰かを殺そうとしていた、見知らぬ女性ですが、
=手順なんてどうでもいい、思うがままに行動したい・振る舞いたいという蛇口さんの思いの現れ、
妹さんをぬいぐるみを使って呪い殺そうとしているのは、妹さんとの今の関係性を変えたい思いの現れかと思います。

夢の中でスムーズに殺せてないので、妹さんとの関係性を変えたい思いはあるけれども、何らかの葛藤もある感じがします。

蛇口さんは、夢の中で呪いの手順を重要視されているところから、きちんとしないといけないという思いが比較的強いのかなと思います。

同時に、夢で誰かを殺そうとしていた、見知らぬ女性のように「手順なんて適当でいい、思うがままに振る舞いたい」という部分もあるけれども、ご自身のその部分を受け入れ難い思いが「呪い殺そうとする見知らぬ女性」のイメージとなって現れているように感じます。

この見知らぬ女性が殺そうとした対象は明確ではないようですが、文脈からは妹さんのように見えます。ですので、適当に思うがまま、感じるままに振る舞う事が、妹さんとの新しい関係性を築いていく鍵ではないでしょうか。

蛇口さんは、見知らぬ女性が行った呪いが、間違ったまま実行された後始末をしようとされておられるので、今までそういった役割を担っておられたのかもしれません。また、もしご自身がこの見知らぬ女性のように自由に振る舞うと、誰かに迷惑をかけてしまうのではないか?という不安や怖れもあるのかもしれません。

私個人的には、ある程度の迷惑を許し合える事が、お互いの生きやすさにも繋がると思うので、蛇口さんが感じるがままに行動されるのがベストだと思います。
ご参考まで。

スポンサーリンク


キーワード検索

ゆめしるべの情報はこちらで配信してます。

-行動に関する夢