ゆめしるべ

ユング心理学に基づいた夢診断で深層心理を知るためのサイト

ドラゴン(龍)の夢の心理学的な意味2つ|状況や色毎に解説

 

龍の絵

ドラゴン(龍)の夢の心理学的な意味は、夢を見た時の気持ちで大きく2つに分けられます。

夢を見た時に神秘的、荘厳な感じ、感動する感じなど、心地良いイメージの場合は、「人生の指針や力」の象徴。これからの自分の方向性が見えていたり、力を充分に発揮出来る前兆です。

空を飛ぶタイプで、イメージ的には「龍」の場合、こちらの意味合いが多いです。日本昔話の冒頭歌で出てきたり、ドラゴンボールの神龍タイプのものですね。

2つ目の意味合いとして、怖さや不快感が強い場合、母親からの自立のイメージとして現れます。

こちらはいわゆる恐竜タイプのドラゴンの場合です。ゲーム・ドラゴンクエストに出てくるような、2本足で立っているドラゴン。

詳細なシーン毎に意味合いを解説します。

スポンサーリンク

龍が空に登っていく

吉夢です。

空に登る龍のように、ご自身の力を高められる・発揮出来る前兆。やりたい事はガンガンやっていくべきというメッセージです。

雲がドラゴンに変わる

意外に見る人が多い夢です。これも吉夢です。

なぜかというと、雲は形のないものですので、心理学的には「不安」を現します。それに対してドラゴンは「方向性・力」の象徴です。

雲がドラゴンに変化する夢は、ご自身の中の不明確・あやふやだったもの、不安感が晴れ、自分自身の進むべき道や、とるべき対応が見えてきたり、ご自身の力を発揮できる前兆です。

ドラゴンの頭や背中に乗っている夢

この場合は2通りの解釈ができます。

1つ目は、力を発揮するためには、大空を飛ぶような自由さが大切というメッセージ。

2つ目は、母親としてのイメージで、母親と二人三脚で良い関係を築けているイメージ。

心理学的にドラゴンが母親の意味合いとして現れる理由

これは人にとって、母親はドラゴンのように力の強い存在だからです。

実際幼い時には、母親から食べ物を食べさせてもらえなかったり、お世話してもらわないと生きていけません。絶対に逆らえない強い存在です。そんな母親に守られている分には楽なのですが、「いつかは自立しないといけない」という思いを誰しも何となく抱いています。

漫画やゲーム、映画のストーリーで、正義の見方が悪者を倒す、怪獣やドラゴンを倒すタイプのものは、王道のストーリーです。ウルトラマンやドラゴンクエスト、ドラゴンボール等は世界的に人気があります。

これは見ていて、自分の中の無意識で感じている「自立したい思い」と、ゲームや漫画のストーリーが一致しているため、心の深い部分で爽快感があるためです。

こういった理由でドラゴンを倒す・退治する夢の場合は、自立心がとても高まっている現れです。

ドラゴンから逃げる・追われる夢

これは上記の母親のイメージの場合がほとんどです。

追われる夢は、束縛されている今の環境から逃げ出したい気持ちの現れですので、母親からの束縛を強く感じていないかどうか振り返ってみて下さい。

距離を取って、自立したい思いの現れです。

自分がドラゴンになる夢

ご自身の中の母性的な力が発達してきている現れです。

ドラゴンになって誰かを助けるような夢の場合、誰かのお世話をする・面倒を見ることでお互いハッピーになれるような状態かもしれません。

龍と共に悪者を退治する

これも良い夢です。

龍のイメージのような今までにない新しい力を身に付けられ、自立出来る(夢では悪者を退治する)イメージです。何か新しい事を始めるにはもってこいの時期。

ドラゴンが火を吐く

火はこの場合は「怒り、またはエネルギー」の象徴です。

母親のような存在に怒られている恐怖感があるか、ご自身の中の怒り、もしくはエネルギーが強い状態です。

夢を見て不快感が強い場合は怒りで、不快感が無い場合は自分自身のエネルギーが強い状態と捉えられます。

龍が身体の中に入る夢

自分の身体の中に入られて、弱くなったり幼くなるような感覚があれば、過保護にされていて自分の力を出せていない状態。

身体の中に入られて強くなる感覚があれば、これからの方向性が見えていたり、知恵や力を充分に発揮出来るイメージです。

ドラゴンの色毎の意味合い

黒いドラゴン

黒は心理学的には何物にも染まらない頑固さ、自分の信念、休息などの意味合いがあります。

黒いドラゴンの場合は、自分はこう思う、こうするという明確な指針がハッキリしているイメージです。

赤いドラゴン

赤は血やエネルギーの象徴です。ただでさえ力を現すドラゴンが、さらに赤ですので非常にエネルギッシュな状態。

白いドラゴン

白は物事の始まりや神聖さを現します。ドラゴンの本来の意味合いの「力・知恵」にそれがさらに上乗せです。人生の転換期・節目に出てくる事もあります。

ピンクのドラゴン

この場合のピンクは「やさしさ・包容力」の象徴です。ご自身の中の母性がしっかりと育まれているイメージ。

緑のドラゴン

いわゆる通常のドラゴンですね。意味合いもドラゴンそのままで、ご自身の力や知恵・方向性を指し示すものとしての象徴です。

龍の彫り物・置物・絵の夢

いずれも人が作るオジリナルの作品で、これらの芸術は自己表現の手段の1つでもあります。

自分の力を発揮する事に加えて、ご自身の個性やオリジナリティを追求している思いの現れです。

まとめ

ドラゴンの心理学的な意味合いとして2つ、

  • 人生の指針や、力のイメージ
  • 母性の象徴

を紹介しました。

母性を現す場合、自分自身の包容力が高まっている場合もありますし、母親からの自立を現す場合もありますので、振り返ってみて下さい。

スポンサーリンク


キーワード検索

ゆめしるべの情報はこちらで配信してます。

-その他