ゆめしるべ

ユング心理学に基づいた夢診断で深層心理を知るためのサイト

同じ夢を見るたった2つの心理学的な理由

 2014年11月20日  

同じ夢を見る心理

何度も同じ夢を見るのは、とても気味が悪く感じられることだと思います。

しかし、何度も見るということは、ただの夢ではない特別な意味があります。

この記事では、同じ夢を見る心理学的な理由を紹介します。

photo credit: eriwst via photopin cc

スポンサーリンク

同じ夢を見る理由1

1つ目の理由はシンプルです。なぜ同じ夢を繰り返し見るのかというと、

その夢のメッセージがとても自分自身にとって重要だからこそ

です。

夢はユング心理学では、自分自身の無意識からのメッセージといわれています。

日常の生活の中で、無意識の中で少し気になっていることだったり、今の自分自身にとってプラスしていくと少し良くなるようなポイントだと、繰り返し同じ夢を見るということはまずありません。

なんの夢にせよ、繰り返し見るということは、それが自分自身にとって大切な無意識からのメッセージだからこそです。

さらに繰り返し同じ夢を見る2つ目の理由を紹介します。

同じ夢を見る理由2

その夢が現す自分へのメッセージを受け取っていない

繰り返し見る夢の意味やメッセージを自分自身の中で「またこの夢か・・」とあまり考えずに放っておくということは、夢を通して自分自身の無意識が伝えてくれているメッセージを受け取っていないということでもあります。

こうなると、その夢に大切な意味があるときほど、同じ夢を見ます。

例えば、幼い頃に虐待を受けたことがあり、成長して30歳を過ぎてからその体験と似たような夢を何度も見ることがあります。

これは、その時は我慢して抑えるしか出来なかった気持ちが、成長してその体験や抑えてきた気持ちに整理をつけれる時期になったという自分から自分へのメッセージでもあります。

抑えてきた気持ちに整理がつくと、とらえどころの無い不安感やモヤモヤ感が無くなったり、その体験に新しい意味を見い出せたりして、人生の再構築にもなります。

同じ夢を見た場合は、その夢の意味を受け取れば無意識の中で整理がつかなかった気持ちが消化されていきますので、何度も繰り返しその夢を見るということは無くなっていきます。

まとめ

同じ夢を見るのは、

  • その夢が自分自身にとって大切な無意識からのメッセージだからこそ
  • その夢のメッセージを受け取っていない

という意味合いがあります。

ご自身にとってその夢から連想されることは何なのか、是非振り返ってみて下さい。とても大切で意味があることを、その夢からキャッチしていくことが出来ます。

スポンサーリンク


ゆめしるべの情報はこちらで配信してます。

-行動に関する夢