ゆめしるべ

ユング心理学に基づいた夢診断で深層心理を知るためのサイト

無断欠勤する夢の心理学的な意味4つ

 

無断欠勤する夢の意味合いとして、次の4つのいずれかに分かれます

  1. 疲れがひどく、その内寝坊して無断欠勤しそうに感じている。
  2. 本来「やってはいけない」と感じている事をやりたい気持ちがあったり、目上の人に歯向かいたい気持ちがある。
  3. 現状の生活を打破する必要を感じていて、変化を求めている。
  4. 本当に会社に行くのが嫌で無断欠勤したいと考えている。

それぞれ詳細を解説します。

スポンサーリンク

疲れがひどく、その内寝坊して無断欠勤しそうに感じている

これは無意識で感じている不安が夢に現れるケースです。特に無断欠勤して罪悪感が強い場合はこの意味合いの場合が多いです。

しっかりと休養をとって、身体をケアすべき!というメッセージ。

本来「やってはいけない」と感じている事をやりたい気持ちがあったり、目上の人に歯向かいたい気持ちがある

無断欠勤は、ある意味組織に対しての抵抗や反乱のような一面もあります。自分の意見を直接伝えるのではなく、行動で反抗心を現しています。そして、当然「やってはいけない事」の部類に含まれる行為です。

ですので、もしこの夢を見た場合は、クソ真面目な自分を突破したり崩したい思いや、目上の人に抵抗したい思いが隠れていないかどうか振り返ってみて下さい。

現状の生活を打破する必要を感じていて、変化を求めている

無断欠勤して気分が良い場合は、この意味合いになります。「新しい分野に挑戦したい思い」の現れです。他人からどう思われるかは放っておいて、自分のやりたい事を優先させるべき!というメッセージ。

本当に会社に行くのが嫌で無断欠勤したいと考えている

これはまるのままですね。ちょっと休みをとった方が良い時期です。

ひょっとしたら社内の人に対しての怒りや恨みが「無断欠勤」という行為として現れているのかもしれません。本当に無断欠勤してしまうと人間関係の破綻にも繋がりますので、もし疲れているのであればとにかく休みましょう。休んでも地球は周ります。

会社よりも、自分の幸せや体調を優先すべきというメッセージ。

まとめ

実社会で無断欠勤すると信用を失います。夢の中で無断欠勤するということは、ひょっとしたら信用を失ってでも、他に得たい事がある・大切にしたい事があるというメッセージかもしれません。

スポンサーリンク


キーワード検索

ゆめしるべの情報はこちらで配信してます。

-行動に関する夢