ゆめしるべ

ユング心理学に基づいた夢診断で深層心理を知るためのサイト

亀の夢の心理学的な意味7つ

 

大きな亀の写真

亀の夢の心理学的な意味合いとして、多いのは「何かと何かを繋いでいる」という意味合いです。何と何を繋いでいるかは人によってケースバイケースで、あなた自身が人と人を繋ぐ(仲介する)ことの大切さを意識しているのかもしれませんし、あなたが今取り組んでいる事の新しい分野や段階に進んでいくためのキーを掴んでいると心で感じているのかもしれません。

亀の夢がなぜ「何かと何かを繋ぐイメージ」を現しているのかというと、亀はペンギンカエルと同じく、陸と水中の2つの世界を自由に行き来して生活する、数少ない生き物だからです。

浦島太郎は語り継がれている物語ですが、亀はその中でも浦島を陸から水中の世界に案内する大切な役割を担っています。

他にも亀の特徴として、「甲羅がある」「動きがゆっくり」などのイメージが一般的です。ここから、自分自身を守りたい気持ちが現れていることもありますし、もっと亀のようにマイペースでゆっくりと生きていきたい!という思いが現れていることもあります。具体的なシチュエーション毎に解説します。

スポンサーリンク

亀が泳いでいる夢

水は心理学的には無意識を表します。亀がその中を泳いでいるという事は、自分自身の心の中で本当に感じている事や思っている事、可能性等を探っている状態で、それをすぐにでも意識的に上げられ(亀は陸にも上がれる)現実生活に活かせそう!というメッセージといえます。

それが新しい発想や仕事に繋がったりする事もあるため、亀の夢は金運をもたらしたり縁起が良いと言われることが多いです。

亀が甲羅の中に手足を引っ込めている夢

これはストレートに「今は甲羅のようなものに守られていたい」、「自分自身の思いを外に出したくない(自分の内面を見たくない)」、という事を心の深い部分で感じているのかもしれません。

または自己表現が苦手で、少し疲れている状態かも。

たくさんの亀がいる夢

新しい分野・段階に進むための方法が、心の中でたくさん浮かび上がっている状態といえます。

目標を達成するために、自分自身が出来る事が多ければ多いほど実現の可能性も高まりますし、希望も持てます。様々な新しい発想が生み出される前触れかもしれません。

亀に噛まれる夢

亀のようにすばやく進めない事に対して、苛立ちや葛藤があるのかもしれません。「スローな自分はダメだ」という思いが強いのかも。

巨大な亀の夢

亀は大きければ大きいほど、「亀の上に乗って移動出来るのではないか」という思いが高まります。ここから巨大な亀の夢は、「新しい分野・段階に進める手応えを強く感じている状態」といえます。行ける時に行っちゃいましょう。

亀が泥の中にいる・岩の下に隠れている

甲羅で身を守れる亀が、さらに泥の中にいるということは、「今は進む時期ではなく身を潜めて力を充電すべき」と感じているのかもしれません。引き篭もって漫画でも読んでいたいと本音では思っているけれども、同時にあせりも感じていて休む事に対して罪悪感がある状態かも。

亀が産卵する夢

海亀の産卵はTVで見たことがある方も多いと思いますが、親亀は涙を流しながら1時間ほどかけて約100個の卵を産み出します。

亀が産卵する夢は、そんな新しいモノを沢山生み出す力に溢れている状態といえます。

赤ちゃん亀の夢

海亀の赤ちゃんが孵化して海に行くまで、鳥に狙われるシーンは印象的です。海亀が大人になる確率は1/5000とも言われています。それ以外の赤ちゃん亀は、他の生物の命を活かします。ここから赤ちゃん亀の夢は、あなた自身が「何かの役に立ちたい気持ち」がとても強い状態なのかもしれません。

スポンサーリンク


キーワード検索

ゆめしるべの情報はこちらで配信してます。

-生き物に関する夢