ゆめしるべ

ユング心理学に基づいた夢診断で深層心理を知るためのサイト

人を殺す夢の心理学的な意味3つ|母親、恋人(彼氏・彼女)、動物含む

 2017年4月5日  

ナイフの写真

人を殺す夢は、寝起きの気分が悪い時もありますが、吉夢です。

理由は、心理学的には死は常に再生とセットで、何かを殺す(=死)ということは、同時に新しい何かが生み出される前兆だからです。

この記事では、人や何かを殺す夢の意味合いを解説します。

スポンサーリンク

殺す対象者について

特に母親(家族)や、恋人(彼氏・彼女)、自分の子供を殺す夢を見る方は多いです。

ほとんどの場合、殺したいとは思っていない、憎んでもいないのになぜ?と不気味に感じられますが、大丈夫です。良い夢です。

この場合の意味合いは、自分自身とその人(夢の中で殺した人)と新しい関係性を築いていきたい思いの現れです。

例えば母親からの自立だったり、恋人との依存から抜け出せる時に見る事が多いです。

関係性が変わるイメージが、夢の中で殺すというシーンとなって現れているだけですので、恨みつらみが無い人を殺す夢を見ても自然な事です。

ですので、もし夢の中で彼氏を銃で撃ったけれど死ななかったのであれば、関係性を今と変える必要性を感じてはいるけれども、現実的になかなか変えられない葛藤が強いのかもしれません。

この意味合いを知っていると知らないとでは大違い

以前大阪府の小学校の先生が、クラスの子供を殺す夢を見たんですね。で、その先生はそれをそのまま生徒に話してしまい、新聞に載るくらい大事になってしまった事があります。もちろんその先生は、夢の中で殺す事は、死と再生の意味合いがある事を知らずに話してました。

もしこの意味合いを知っていれば、生徒との新しい関係性を築いていきたいという素敵なメッセージなのですが、これを知っていると知らないとでは大違いです。

知っていれば、たとえお子さんが親御さんを殺す夢を見ても、親離れしようとしているんだなと余裕を持って見守れます。

見知らぬ人を殺す夢

これもとても良い夢です。自分自身の幅が拡がる前兆です。

というのも、ユング心理学的には見知らぬ人は、自分自身の受け入れられていない部分を現すからです。

例えば、本当はワガママだけれども、他人に合わせないといけないという思いがとても強いと、ワガママな自分が抑え込まれると同時に、ワガママではダメだという思いが働いて、自分の中の「ワガママさ」を受け入れられていない状態です。

これが意識できていれば良いのですが、意識できていないとシンプルに苦しいです。というのも、ワガママな自分はいるけれども、そんな自分はダメだと認められなくて苦しいです。

夢の中で、もし見知らぬ人がワガママな行動を夢の中でとっていて、その人を殺したのであれば、それまでの自分自身の中の「ワガママ」との付き合い方を新しく変えていけるメッセージです。

もちろん「自分自身の受け入れられていない部分」は、人によって変わります。

知らない人を夢で完全に殺せなくて、殺しそこなったとしても、そこを変えようとしているとても良い夢です。

動物を殺す夢

もちろんこれも吉夢です。動物が好きな人も見ます。

子熊や子猫などの、子供の状態の動物を夢で殺す人も多いです。

意味合いは、自分自身の中のその動物のイメージのような部分の変化です。

猫を殺したのであれば、猫は自由な動物ですので、「自由さ」に関する何らかの変化を現しています。

犬を殺したのであれば、「協調性」に関する何らかの変化です。

子供の状態の動物を殺すケースは全般的に、自分自身の中の「人に頼る・甘える部分の変化」といえます。

それぞれの動物の心理学的な意味合いについては、動物カテゴリ、または生き物カテゴリを参照下さい。

自分で自分を殺す夢

これはシンプルに自分自身を大きく変えようとしている前兆です。

自分のドッペルゲンガーが、夢の中で自分を殺す場合もあります。

自分を客観的に見れている状態で、成長したい気持ちが現れています。

人を殺して隠そうとする場合

バスタブにいれたり、死体に何らかの処理をして何とか隠そうとするケースです。

これは今の自分から変わると、人からどう思われるかが強く気になっているのかもしれません。もしくは「隠す・ごまかす」という言葉から何か連想する事がないか、振り返ってみて下さい。

誰か(自分以外の人)が何かを殺す夢

例えば自分の母が飼い猫を夢の中で殺していて、自分自身はそれを見るようなケースです。

意味合いとしては、「死と再生」で新しい変化で間違いないのですが、第三者が殺していると、自分が殺す場合よりもその意味合いも少し軽めになります。大きな変化ではなく、小さめの変化といえます。

もしくはご自身の変化を、落ち着いて客観的に見れているいる状態です。

自分の母が飼い猫を夢の中で殺していたのであれば、自分の中の母親のように養護的な、ある意味世話焼きな部分が、誰かの「自由さ」を奪っていて、それを変える必要性を感じているのかもしれません。

まとめ

殺す夢は寝起きの気分が悪い時もありますが、心理学的にはとても良い夢です。
殺される夢と比較すると、他人(殺した人)から受ける影響の強さを実感していて、その人からの影響で縛られる一面もあったかもしれません。

人を殺す夢は、新しい自分自身を創ろうとしている思いの現れです。

スポンサーリンク


キーワード検索

ゆめしるべの情報はこちらで配信してます。

-行動に関する夢