ゆめしるべ

ユング心理学に基づいた夢診断で深層心理を知るためのサイト

トイレの夢の心理学的な意味11個|頻繁に見る方は要注意!

 2017年1月31日  

トイレの夢の心理学的な意味合いは、ズバリ「溜め込んでいる何らかの感情がある」というメッセージです。

これは、排泄する意味合いでの出す事と、感情を出す、(表現する)の2つが、出すという意味合いで繋がっているからです。

抑え込みやすい感情として、怒りや腹立たしさ、憎しみ、恨み、悲しさ、寂しさ、苦しさ等があります。

実際に小さなお子さんで、トイレットトレーニングが上手く行っていない子は、感情表現が苦手な事が多いです。泣いたり、喜んだり、怒ったり、素直な感情を出したときにいつも怒られていると、「素直な気持ちを表現してはいけないんだ」「表現しない、感じないほうが愛されるんだ」という思いが根付きます。

しかし、どんな汚らしい感情であれ、それを感じている事は事実なので、抑え込んでいるとモヤモヤが溜まってきます。そのイメージがトイレの夢となって現れます。

大人の方でトイレの夢を見て、実際におねしょをされている方も少なからずおられます。その場合も同じく、何らかの抑え込んでいる、溜め込んでいる思い、気持ちは無いか、振り返ってみて下さい。

詳細なシーン毎に意味合いを解説します。この記事の性質上、綺麗でない表現を使わざるを得ないので、その点についてはご了承下さい。

スポンサーリンク

汚い・汚れたトイレの夢

汚ければ汚いほど、便がモリモリと溜まっていればいるほど、何らかの感情を強く抑え込んでいる状態です。

汚いシーンは様々です。

  • トイレがことごとく便などで汚れていて用を足せない
  • ウジ虫が沢山わいてたり、トイレの床が抜けてしまいそう
  • 便器の中が、大の方の汚物でいっぱい
  • どの個室も汚く臭い

など、いずれも汚い状態で用を足せないという共通点があります。

つまり、出したいけれど、出せない思い、感情があるというメッセージです。言いたい事を我慢しすぎていないかどうか振り返ってみて下さい。

もし過去に何らかのトラウマがあれば、それをクリアにしたい・できそうな心の状態ともいえます。

便ではなくて尿が残っている夢

便よりも、少しライトな意味合いですね。便より尿のほうが出しやすいので、意味合いも軽くなります。何らかの出せない思いが無いかどうか確認してみて下さい。

汚いトイレに落ちる夢

便が溜まっている状態よりも、さらにこちらのほうがその抑え込んでいる気持ちに強く心を奪われている状態といえます。その気持ちに巻き込まれて自分を見失ってしまうような感覚があるかもしれません。

今はその気持ちに向き合うというよりは、少しでも心と身体が楽になるような癒やしが必要というメッセージ。

もし誰かに引っ張り挙げられたら、その気持ちと向き合える状態、またはその気持ちをクリアにするために、ヘルプしてくれる人がいるという意味合いです。

トイレが血だらけの夢

血はエネルギーの象徴です。

もし、血があり、気味が悪くて個室に入れない場合は、抑え込んでいる気持ちを出す怖さが強い状態です。その気持ちを出す事にも多くのエネルギーが必要という思いが現れています。

同時に、何らかの気持ちを抑え込んでいる事で、実は心から血が出るような苦しさを感じているのかもしれません。是非振り返ってみて下さい。

続いて、シチュエーション別に意味合いを解説します。

仕切りやドアの無いトイレの夢

ドアが無くて、周りから丸見えで恥ずかしいシチュエーション等の場合、周りにどう思われるか気になって、自分自身の素直な思いが出せない・言えない葛藤が強い状態です。

また、1人で落ち着ける時間が取れていない場合もあります。家事育児、仕事などに取られる時間が多すぎると感じていないかどうか振り返ってみて下さい。

トイレを探す夢

普段の生活で、我慢することがとても多い状態。特に、出したいけれど、出せない思いや気持ちがないかどうか振り返ってみて下さい。

我慢のしすぎも体を壊すよ!という警告です。

夢の中で用を足す

何らかの抑え込んでいる感情はあるものの、その気持ちを出せる前兆です。言いたい事を実際に言ってみると、思っていたよりも相手は受け止めてくれると感じているのかもしれません。

トイレが詰まってしまったので、途中で排泄を止める夢

抑え込んでいる気持ちはあるけれども、トイレが詰まった状態を客観視でき、途中で止めているので、感情のコントロールが出来ている状態です。ただ、そのうち我慢がし切れなくなるかもしれないので、何らかの対策は必要というメッセージ。

トイレを掃除している夢

抑えていた感情を、発散させようとしている思いの現れです。身近にあなたの思いを聞いてくれる人がすでに現れているのかもしれません。

私自身、以前トイレにこびりついている便を掃除している夢を見ました。ちょうどその時カウンセリングを継続して受けていて、「私の先生に対しての本当は感じていたけれども、無意識のうちに抑えていた恨み」をクリアに出来た時期でした。その時は、お世話になった人には感謝しないといけないという思いが強く、無意識のうちに自分自身が本当に感じている事を抑え込んでいる状態でした。

トイレを掃除している夢は、汚した誰かが特定出来ている場合(例:母親と姉等)は、その人に対して我慢している事はあるけれども、それをクリアにしようとしている状態といえます。

トイレ掃除をしても全くきれいにならない夢

抑えている気持ちを何とかしたいと思っているけれども、どうにもならなくて焦っている状態かもしれません。

または、汚らしい感情(恨みや怒りや憎しみ等)を感じているけれども、それがあってはいけない、感じてはいけないという思いが強い状態。

トイレに物を落として拾おうとする夢

落とした物が何かが大切です。それに対して嫌な思いはあるけれども、実は今の自分自身にはそれが役に立っていたり、必要な面が強いのかもしれません。

ケースを通して、意味合いを紹介します。

私は便器に鞄の中のものを落としてしまったらしく、中からひとつずつ拾い上げていました。

用を足した後なので、汚い…でも、このままにしておけないし…という気持ちでひとつずつ拾い上げると、一番最初に拾ったのは卒論でした。

その他に色々拾っていたようですが、他に印象的だったのが数珠でした。

引用元:ヤフー知恵袋

卒論=卒論を書くときに嫌な思いもしたけれども、卒論を書いた時に得た事を活かしていきたい思い。

数珠=仏教的な自分自身の方向性を指し示してくれるような存在(親や会社など)は、大切というメッセージではないかと思います。

綺麗なトイレの夢

汚いトイレより意味合いは軽いですが、何らかの気持ちを抑え過ぎていないかどうか振り返ってみて下さい。

まとめ

トイレの夢は、一見嫌なイメージですが、今の生き方を見つめ直す良いきっかけになる夢です。特に長年この夢を見続けている方は、要チェックです。

スポンサーリンク


キーワード検索

ゆめしるべの情報はこちらで配信してます。

-その他