ゆめしるべ

ユング心理学に基づいた夢診断で深層心理を知るためのサイト

仏像の夢の意味8パターン(仁王像や不動明王像含む)

 

仏像の写真

仏像の夢は、神秘的だったり、少し怖い時もあります。

意味合いとしては、力、権力、方向性を指し示すシンボルです。

仏教の教えは生きる指針になる事もありますし、仏様は絶対的な力のある存在です。あなたの中のそんな部分が活発になっている時に、夢の中に仏像が出てきやすいです。

仏像が大きければ、これらの意味合いも比例して大きくなります。※仏像は小さくとも仏像ですので、小さいと悪いわけではありません。

※観音像やお釈迦様の場合は意味合いが変わりますので、観音像やお釈迦様、弥勒菩薩の夢の心理学的な意味2パターンをご覧下さい。

詳細なシーン毎に意味合いを解説します。

スポンサーリンク

仏像がやさしい雰囲気、動いたり、話しかけたり親身に接してくれる夢

非常に良い状態です。

あなたの中の父性と母性のバランスがとても良く、適切にしつけや指導が出来るだけでなく、面倒見の良さで慕われる面も兼ね備えています。

もしくは父親(または上司)と、より親しい関係を築きたい思いの現れです。

表情が怖い、仁王像、不動明王像が出て来る夢

仁王像の写真

父性がとても活発になっている時期です。

というのも、仁王像や不動明王像は、観音像や弥勒菩薩とは対極で、力や権力のイメージそのものです。

自分が決めた事をしっかりと実行する事や、ダメなことはダメとしっかりと指導する事が大切!というメッセージ。職場や家庭の安全を保つには、適度な厳しさが大切と感じているのかもしれません。

仏像を探している夢

意味合いとしてはそのままで、自分自身の方向性・これからすべき事や、やりたい事を模索している心理状態です。

やりたくない事をピックアップするか、興味のある事をとりあえずやってみて、向いているかどうかを判断すると良いです。

金色の仏像が出て来る夢

吉夢です。

今の仕事や、やりたい事をやっていると金銭的にも安定する予兆。

もしくは、金(黄金)は力でもありますので、仏像の力のイメージがさらに強まって、自分自身の力を最大限に発揮できるイメージが現れています。

外国の仏像が出て来る夢

仏教はタイやカンボジア、インドなどでも信仰されています。

意味合いとしてはこれもそのままで、自分自身の人生の指針に、日本だけでなく海外の考え方を取り入れようとしている思いが現れています。

知的好奇心も、とても活発になっている状態です。

仏像をもらう夢

仏像をくれた人を見習いたい思い、もしくは人生を共に歩んでいきたい思いが現れています。その人との関係性を深めるのが吉ですね。

仏像が倒れる・壊れる夢

今のご自身の方向性や、やり方に疑問を感じています。今の仕事についても、このままで良いのか戸惑っている時期。

進むべき道や、今のやり方は変えるべきというメッセージ。

壊れた場合は、心理学的には破壊と創造は常にセットですので、もう少しで新しい指針が見えてきそうです。

大きい仏像を登っている夢

ご自身の目標や、やりたい事に向かって着実に行動し、近づいている状態です。

上手く登れなかったのであれば、その時の気持ちがどうだったかが大切です。悔しかったのであれば引き続きトライすべきですし、諦めようとしていたのであれば、今取り組んでおられる事も手放した方が良いと感じているのかもしれません。

まとめ

仏像の夢は、「力、権力、方向性を指し示すモノのシンボル」です。自分自身の中のイメージなのか、身近な権力的な人のイメージなのかはケースバイケースですので、振り返ってみて下さい。

スポンサーリンク


キーワード検索

ゆめしるべの情報はこちらで配信してます。

-その他