ゆめしるべ

ユング心理学に基づいた夢診断で深層心理を知るためのサイト

大工さんの夢の心理学的な意味3パターン

 2017年5月18日  

大工さんが板に釘打ちしている写真

大工さんの夢の意味合いとして、

  • 知力体力のバランスが取れた状態
  • 自我を確立させている(夢や目標に向かっている)状態

の2つがあります。

知力体力の両面を現すのは、大工という仕事は技術力・体力の両方どちらも欠かせないためです。自分自身の創造力・行動力とも絶好調の時期。

また、家は自分自身の基盤が作られる場所です。大工さんが家を作っている場合、自分自身に向いている事(夢や目標)を見つけ、1つ1つ着実に行動している状態といえます。

自分が大工になっている場合のほうが、大工さんを見る場合よりも上記の意味合いが強くなります。

スポンサーリンク

日曜大工(DIY)をしている夢

本棚や机、椅子などの家具を自分自身で作っている場合、家庭を作る前段階として恋愛・結婚の高まりを現します。気になる人がいる場合、積極的に行動するのが吉です。

また、新しい趣味や習い事を始めるにも適切な時期といえます。

大工さんが家を修理している場合

家はあなたの肉体のシンボルでもあります。それを夢で大工さんが修理しているという事は、健康面に注意すべき時です。無理は禁物で身体を大切にというメッセージ。

大工さんが神社を作っている夢

神社は神聖な場所、願い事をする場所です。

その神社を大工さんが作っているということは、自分自身にとって本当にやりたい事としっかりと向き合って、将来を構築している状態といえます。

また、心の救いを求めているけれども、誰かに依存したり頼るのではなく、自分自身で回復する!という思いが現れている場合もあります。

まとめ

大工さんは、1ミリ単位で仕事をこなしたり、カンナで柱を美しく仕上げる技術を培っています。尚且つ柱や瓦を組む体力も持ち合わせています。

その大工さんが夢に出てくるという事は、心身共にバランスが取れている時期です。

やりたい事があれば、大工さんのように1つ1つ必要な事を実行することで、家を建てるような大きな目標を叶えられるという無意識の思いが現れています。

スポンサーリンク


キーワード検索

ゆめしるべの情報はこちらで配信してます。

-人物