ゆめしるべ

ユング心理学に基づいた夢診断で深層心理を知るためのサイト

地震の夢の心理学的な意味4つ

 2016年10月11日  

地震で地割れした道路の写真

地震の夢は、大きく3つの意味合いに分けられます。

1つ目は、あなた自身の価値観・考え方が大きく変わる前兆。これは心理学的には破壊(地震)と再生は常にセットですので、今までの考え方や価値観が変わり、新しい自分に変化している時期といえます。

2つ目は、何らかの不安を感じているという警告夢。地震は突発的に大きな破壊をもたらします。現実の中でうっすらと感じている何らかの「今のままでは危ない」という不安感と地震がリンクして表れるケースです。

3つ目は、過去に大きな地震を経験した事があり、その時の恐怖感や悲しさが心に残っているケース。これについては安心して話せる人と会話する事をお勧めします。

意味合いとしては、1つ目の「破壊と再生」のイメージとして表れることがほとんどです。詳細なシーン毎のより詳しい意味合いを4つ解説します。

スポンサーリンク

地震から助かる夢

地震にあって建物は壊れたり地割れがあったけれど、自分自身や身近な人は怪我1つ無いという場合、新しい変化を問題なく乗り越えていけるというメッセージ。

特に新しい目標や未知の事に取り組む時は、何らかの抵抗感や不安感が出てくるものですが、それらを乗り越えて変化を受け止められる心の強さがある時期といえます。

地震にあった場所別の意味合い

基本的に地震があった場所のイメージと、あなた自身との「新しい関係性を築いていきたい」というメッセージ。場所ごとに詳細を解説します。

地震で家が傾く・壊れる夢

家は「人の基盤を作ってくれる場所」です。夢で地震で家が傾いたり壊れたりした時は、今まで育ってきた中で必要があって身に付けてきた考え方や価値観が大きく変わろうとしている時期といえます。

例えば親のお手伝いをすることで褒められる機会が多かった場合、「役に立たないと愛されない・役に立てない自分には価値が無い」という価値観が無意識のうちに根付く事があります。ただ、この価値観だと「自分はどうしたいか」が二の次になって生きにくさを感じます。

家が地震で壊れる夢は、こういった今まで持っていた価値観が、これからの自分により適切な価値観に大きく変わろうとしている時期です。

学校

社会人の方でも学校で地震にあう夢をみます。

学校は規則が重視される場所、基礎学力や社会性を先生から教えられて身に付ける場所です。その学校の中で地震にあった場合、ご自身の中ので今まで守ってきたルールや、「誰かから教わる」という姿勢からの卒業を感じているのかもしれません。

会社

会社との関係性、または働き方を変えるべきと感じている状態。主婦の方が会社で地震にあう夢を見た場合、家事や子育てについて今までのやり方を変えていく必要性を感じているのかも。

高層ビル

ビルの窓から放り出されて落下したけれども何とも無いという場合、「今いる環境を変えても問題なくやっていける」というメッセージ。窓から飛び出るような度胸を持って行動してOK!という意味合いです。

地震があり、亡くなった人が出て来る夢

これはあなたの心の中の「亡くなった人のような性格の部分」を大切にというメッセージ。例えば亡くなったお婆さんが明るくて好きな事を大事にする性格であったのであれば、あなた自身のそういった部分をもっと意識すべきという意味合いになります。

地震で津波が起こる夢

吉夢です。

というのも、地震で津波が誘発されると地震だけの時よりも、さらに大きな「破壊」と「再生」が起きるからです。あなたの心の中で、何らかの相乗的な良い変化が起きている時期といえます。

関連:津波の夢を見る心理学的な理由3つ

スポンサーリンク


キーワード検索

ゆめしるべの情報はこちらで配信してます。

-自然現象に関する夢