ゆめしるべ

ユング心理学に基づいた夢診断で深層心理を知るためのサイト

島の夢の心理学的な意味3つ

 

島の波打ち際の写真

島の夢の心理学的な意味は、主に次の3つに分かれます。

  • 独立心の現れ
  • 孤立感の現れ
  • 日常から開放されたい思いの現れ

ケース毎にどの意味合いに分かれるか、解説します。

スポンサーリンク

島できれいな海、景色が印象的だったり、バカンスを楽しんでいる夢

このケースはとてもわかりやすいですね。特にハワイやグアムのような印象で、南の島のイメージの場合、シンプルにそんな開放的な場所で非日常を味わいたい思いの現れです。

少し忙しい日常に疲れを感じていて、リラックスを求めているのかもしれません。

島に漂流したり、島から出たいけれども出れない夢

島に閉じ込められていたり、監禁されているケースは、孤立感の現れです。

コミュニケーションを取りたいけれども、なかなか声をかけられなかったり、日常で何らかの疎外感を受けているのかもしれません。

空中に島が浮いていて外に出れないケースもこれに当たります。

疎外感が現れている場合は、夢の中で恐怖を感じている事が多いですが、恐怖を感じていても次の場合は意味合いが変わってきます。

無人島で何らかの怖い体験をする夢

この場合は、自立・独立心はあるけれども、同時に独立する怖さが強い状態といえます。

島で霊が出るのであれば、独立心はあるけれども何らかの具体的に形になっていない、見えない怖さがあるのかもしれません。

島で殺し合いが行われるケースは吉夢で、独立・自立することで新しい何かが芽生えてくる前兆です。
詳細:人を殺す夢の心理学的な意味3つ

島を目指していたり、島になかなかたどり着けない場合

島は外界と隔てられていて、ある意味完結している場所ですので、この場合は、自立・独立しようとしている思いを現します。

なかなかたどり着けない場合は、自立・独立したいけれども、思ったようにそこに近づけない葛藤が強い状態です。

ただ、このケースは「日常から開放されたい思いが強いけれども、なかなかそれが出来ない葛藤」の現れの事もありますので、振り返ってみて下さい。

番外編:島から出ようとすると海が荒れて出れない

この場合は、新しい分野にチャレンジしたり、様々な事に手を広げようとしているけれども、今は未知の分野に飛び出すよりは、足元を固めたほうが良いという自分から自分へのメッセージです。

または、他人と上手く繋がれない・コミュニケーションが噛み合わない思いが、島から出れないイメージとして現れている事もあります。

まとめ

島の夢の意味合いは、大きく

  • 独立心の現れ
  • 孤立感の現れ
  • 日常から開放されたい思いの現れ

に分かれます。

独立心と孤立感では大きな違いがありますので、振り返ってみてしっくりくる方を参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク


キーワード検索

ゆめしるべの情報はこちらで配信してます。

-自然現象に関する夢